歯科用レセコンPOWER4G
FAQ

Q

導入後、数年経過してパソコンが劣化した場合どうなりますか?別途、費用はかかりませんか?

A

POWER4Gがインストールされたパソコンを入れ換えられる際に、医院様にご負担いただく費用は、新しいパソコンの購入費用のみです。POWER4G(ソフトウェア)事態は買い換え不要ですので、ソフトを新規で購入していただく必要はございません。さらに、新しいパソコンのセットアップや再設置に関するサービスは、通常の保守範囲内のサービスですので、別途作業費や交通費などを頂戴する事はございません。

Q

なぜPOWER4Gは、他社製レセコンから処置データの移行ができるのですか?

A

他社製レセコンの処置データをPOWER4G用のデータに変換するための独自システムの開発に成功したためです。POWER4Gの唯一無二の処置データ移行の精度は、ソフトウェアメーカーとしての優れた技術力と、処置データを失う事による医院様のデメリットを熟知した、医院様目線の会社姿勢のあらわれでもあります。

Q

自分で用意したパソコンを使用することはできますか?別のレセコンメーカーからは「できない」と言われました。

A

POWER4Gは、従来型の他社製レセコンのように、パソコンやプリンタ等のハードウェアとのセット購入が必須ではありません。医院様にてご用意いただいたハードウェアにPOWER4G(ソフトウェア)をインストールさせていただきます。万が一の故障の際には、医院様がご用意されたパソコンでも、変わらぬ保守サービスを行っております。※必要なスペックや医院様のネットワーク環境によっては、お使いいただけないパソコンもございます。ご購入前に必ずご相談ください。

Q

インターネットにつなぐ必要がありますか?

A

今現在インターネット環境は必要ありませんが、厚生労働省も電子レセプト化を推奨しておりますので、将来的には必要になります。